【投資記録】ダブルインバース損切りしました【第一部・完】

ダブルインバース損切りまとめ 投資記録
この記事はこんな方におすすめ
  • ダブルインバースを買った末路を知りたい方
  • ダブルインバース保有者の気持ちを聞きたい方
  • 1ヶ月右往左往した30代男性の軌跡を楽しみたい方

どうもほとけです。

過去3回にも渡って記事にしてきました、ダブルインバースを損切りしましたのでご報告申し上げます。

ほとけ
ほとけ

ぐやじいっ!!!(「くやしい」と言っています)

「ダブルインバース物語 第一部完結編」として、

今回は、損切りするに至った過程を、2020/12/29の時系列に沿ってご紹介したいと思います。

ほとけ
ほとけ

「ボラティリティが高い相場でダブルインバースを買ったら」

という、ひとつのケーススタディとして参考(?)にしてみてね。



これまでの経緯について

すべての始まり

すべてはこの記事から始まりました。

【投資記録】ダブルインバースを買ったよという話
自分の26000天井説を信じてダブルインバース買います(震え声) — ほとけ(株投資・ブログ)@ソコシアブログ (@sokoshiakabu) November 23, 2020 どうも、ほとけです。 この記事を書いて...

当時私は「日経平均26000円天井説」を唱え、ここでダブルインバースを買えば大儲けするんじゃね?と目論んだわけですね。

このときの日経平均は26165円でした。

3日後、損切りを考え始める

そこから3日後の記事がこちら

【投資記録】26000円天井説の崩壊!ダブルインバースの損切りラインを考察
どうも、ほとけです。 今回は上記の記事の続編になります。 ほとけ ワイはどうしたらええんやろ…。 今後、相場はどうなるんだろうと悩んでいる方の参考になるかと思いますので、ぜひご一読くだ...

エミン・ユルマズ氏の動画を紹介しつつ、ダブルインバースの損切りラインを考察しています。

この3日の間に日経平均は26644円、約500円も上昇。

「え、そんなに上がる…?」というのが当時の私の感想でした。もうこの時点で26000円天井説は崩壊。

Twitterでもこんな感じで、「買うの早すぎたな…」と後悔し始めていました。



一転、利確ラインを考え出す

そこから2週間後の記事がこちら

【投資記録】ダブルインバースの売りどき(利確ライン)を考える
この記事はこんな方におすすめ (ダブル)インバースに興味がある方 株の売りどきに右往左往する30代男性の姿が見たい方 どうもほとけです。 前回この記事でダブルインバースの損切りラインについて書きました。 ...

当時は日経平均が26800円付近を行ったり来たりしていたのですが、Twitterやブログで「日経そろそろやばいんじゃね?」という意見が増えてきたんですね。

You Tubeでも先程紹介したエミン氏、上記記事でも参考にさせていただいている高橋ダン氏も、年末年始、日経平均に調整が起きる可能性を示唆しています。

そこから利確ラインを考えだしたんですね。

ほとけ
ほとけ

損切りや利確ラインは、そもそも買うときに決めておかないといけないんよね。インバースとか特殊なものならばなおさら。

そこはメチャクチャ反省してるわ…。

こういった経緯があったのですが、結局2020/12/29に損切りに至ります。

男性
困惑する男性

利確ラインとか言ってうかれていたくせに、一体何があったんだろう…。

ほとけ
ほとけ

あれ、しれっとディスられてる…?



2020/12/29、損切りまでの時系列

では、2020/12/29、損切りに至るまでの流れを時系列に沿って解説します。

9:00

正直、始まる前から嫌な予感はしていたんですよね。先物がえらい上がっているし。

1ヶ月ほど27000円手前でヤキモキしていた日経平均。

「溜まったエネルギーが下に振れてくれ!」と願っていたのですが、「あぁ、上に行きますか…そうですか…」というのが当時の感想でした。

上がった場合、27000円付近でナンピンしようと決めていたので、1459を2,005円で100株(うつろな目をしながら)購入

13:00(後場開始直後)

このときの日経平均は27300台後半

損切りについての記事で、私は27500円を損切りラインと設定していました。(ここを超えると28000まで待ったなしになると考えたため)

この時点で日経平均は500円以上上昇していたので、

ほとけ
当時のほとけ

明日辺り、損切りラインに到達するかもなぁ

ナンピンで損益分岐点下がってるから、反動で下がったタイミングで売れないかなぁ…。

と、さすがにもうここが今日の限界点だろう、と考えていました。

14:30

後場もそろそろ終わるかという頃、相場を見てみると、そこには27500を軽々突破した日経平均の姿が!

まさか、1日で700円も上がるとは…。

明日には反動でちょっと下がるだろうし、もうちょっと持っておこうか、とも思ったのですが、

  • 自分のルールを守る
  • 正直ダブルインバースから開放されたい

この2点から損切りを決意しました。

1,959円で売却。損益は-27,660円。運用利回り-6.6%で、私のダブルインバース物語は終焉を迎えました。



まとめ&つぶやき奉納

ダブルインバース取引結果

1459 楽天225ダブルベア

  • 2,190円 ✕ 100株 購入
  • 2,005円 ✕ 100株 購入
  • 1959.2円 ✕ 200株 売却

損益 -27,660円 運用利回り -6.6%

以上が私のダブルインバース取引記録と、当時の考えになります。

ダブルインバースは初めて購入したのですが、こういった「ボラティリティが高い上昇相場」で保有しているとかなり精神的にきついですね…。

Twitterやブログ界隈では日経が上昇して盛り上がっている中、私はひたすら下がることを願うという天邪鬼生活は、疎外感といいますか、「輪に入れてない自分」感がありました。

「皆の逆をする」ことが投資の儲ける秘訣だと言われますが、やはり一筋縄ではいかないなという感想です。

ただ、今回の取引ではだいぶ損をしたものの、経験値を積むことができたとは思いますので、今後の投資に活かせていければと思っています。



つぶやき奉納

最後に、一度日経が大きく下がった際に私がつぶやいたツイートをご紹介して、ダブルインバース物語を締めくくりたいと思います。

きてませんでした。

まだ買えてませんし涙目で監視してます。

失神しました。

以上になります。ご査収くださいませ。

ここまでご覧いただき、どうもありがとうございました!

ほとけ
ほとけ

ほとけ先生の次回作(第2部)にご期待ください!

男性
呆れる男性

続くんだ…。

【注意】この記事は銘柄に言及していますが、個別銘柄の売買を推奨するものではありません。投資にはリスクがありますので、ご自身の判断・責任のもとおこなっていただきますようお願いいたします。

今回参考にしたエミンユルマズ氏と高橋ダン氏の著作をご紹介します。

エミン氏はファンダメンタルを、高橋ダン氏はテクニカルを重視される傾向があると私は考えていますが、視点の異なる両者の考えに興味のある方は参考にしていただければと思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました